歩道を活用した飲食店等の営業(道路占有基準緩和措置の活用)がスタートしました!

このエントリーをはてなブックマークに追加

国交省の決定により、新型コロナウイルス感染症により影響を受ける飲食店等への緊急支援措置として、道路占用許可基準が緩和されています。
 
 千束通り商店街でも、新型コロナウイルス感染症の影響を受ける飲食店等を支援し、地域経済の活性化を図るため、道路占有の申請を行いました。
 2020年11月30日までの間、テラス席やテイクアウトなど、歩道を利用した営業を積極的に行えるようになっています。

 現在、デンキヤホール、串焼き居酒屋福家の2店舗において申請が通り、制度活用の取り組みを進めております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です